アクセス

  • チームスピリット
  • 選手紹介
  • 試合予定
  • スケジュール
  • ブログ
  • アクセス
  • ポジション別三菱者紹介
  • トップページ

ポジション別三菱車紹介

「ラグビーのポジションを、三菱車に例えたら」

PR(プロップ)

トライトン

最前列でスクラムを組む背番号1番と3番。

肉体的に強靭なパワーだけでなく、精神的な我慢強さも要求されるプロップは、ハイパワーの「トライトン」です!

PR(プロップ)

HO(フッカー)

デリカD-2

背番号2番は試合を左右するセットプレーのリーダー。
大きな身体とトータルスキルでフォワードをリードするフッカーは、広さがあって機能性豊かな「デリカD-2」です!

HO(フッカー)

LO(ロック)

パジェロ

背番号4番、5番は、ラグビー王国ニュージーランドでは一番人気のあるポジション。
荒々しく豪快、チームの顔とも言うべきポジションであるロックは、三菱車の顔である「パジェロ」を連想させます!

LO(ロック)

FL(フランカー)

アウトランダー

いつもボールの近くに出現する背番号6番と7番。
高性能のスピードとスタミナでチームのために体を張り続けるフランカーは、充実した装備で高性能な走りを見せる「アウトランダー」です!

FL(フランカー)

NO.,8(ナンバーエイト)

デリカD−5

フォワード8人を最後方からコントロールし、統率する背番号8番。
総合的な能力を持ち、信頼感、安定感を要求されるポジションであるナンバーエイトは、「デリカD−5」です!

NO.,8(ナンバーエイト)

SH(スクラムハーフ)

ek SPORTS

フォワードとバックスの繋ぎ役を果たす背番号9番。
そんなSHは、コンパクトで小回りが利いて、それでいて主張の強い「ek SPORTS」ではないでしょうか!

SH(スクラムハーフ)

SO(スタンドオフ)

i-MiEV

チームを自在に操る姿はサッカーの背番号10番とも重なります。
冷静かつ的確な判断とラグビーセンスでチームを率いるスタンドオフは、最先端の電気自動車「i-MiEV」です!

SO(スタンドオフ)

CTB(センター)

ギャランフォルティス

バックスの中央のポジションである背番号12番と13番。
地味だがパワフルさとスピードを兼ね備えたポジションであるセンターは、「ギャランフォルティス」です!

CTB(センター)

WTB(ウイング)

ランサーエボリューションX

バックスラインの端で、多くのトライを得ることが求められる背番号11番と14番。
チーム一の俊足ランナーで、目立つ外観、そんなウイングはずばり「ランサーエボリューションX」でしょう!

WTB(ウイング)

FB(フルバック)

コルトラリーアートバージョンR

チーム最後尾でバックス陣を統率し、最後の砦となる背番号15番。
的確な判断力と、チームトップクラスのランニングスキルを要求されるポジションであるフルバックは、「コルトラリーアートバージョンR」です!

FB(フルバック)

このページのトップへ