チームスピリット

  • チームスピリット
  • 選手紹介
  • 試合予定
  • スケジュール
  • ブログ
  • アクセス
  • ポジション別三菱者紹介
  • トップページ

チームスピリット

アマチュアスピリット

規律

チームワーク

我々、三菱自動車京都レッドエボリューションズは、上記3つの方針に従って活動し、ラグビー強化を通じて、部員(社員)の人間的成長を図っていきます。一人ひとりの人間的成長の総和が、
チームが「進化=EVOLUTION」していく基盤と考えています。

このページのトップへ

歴史

三菱自工京都ラグビー部。

フィジー出身のワイセレ・セレヴィ前身は、全国社会人大会で2度の優勝(1971,1975)を誇った名門チーム、三菱自工京都ラグビー部。
過去の日本代表選出選手には、横井 章(CTB)、田倉 政憲(PR)など。

また、過去にはセブンスの王様と呼ばれた、フィジー出身のワイセレ・セレヴィも所属していた。

2003年からはトランスミッション部門の分社化に伴いクラブ化し、「レッドエボリューションズ」として活動を継続。
2011年より新たに「三菱自動車京都レッドエボリューションズ」と改称し、再び企業チームとして日本ラグビー界に挑戦する。

三菱自工京都ラグビー部。 三菱自工京都ラグビー部。


写真提供 ラグビーマガジン
このページのトップへ

ロゴマークに込められた想い

三菱自動車京都 ラグビー部 レッドエボリューションズのロゴの由来

中央の『RE』の文字は、チーム名「RED EVOLUTIONS」の頭文字を表します。
その後ろの帯は、団結力を表しています。
エンブレム内側右半分のひし形パターンは三菱のモチーフ。
両サイドのオーナメント(洋風唐草模様)は、追い風を表しています。
もの事が上手くいっている時の比喩で「追い風に乗っている」と言いますが、そうあってほしいという願いと、そうあるべきだという決意の意味。
また、ラグビーは一瞬の判断がものをいうスポーツであり、あらゆる局面を動物的判断力と身体能力で突破していく事が大切なことから、 「ゆるぎない王者」「魅力ある風貌」をイメージしてライオンが表現されています。


このページのトップへ